IPOを始めるには

IPOを始めるには

1、証券会社に口座を開設する。
証券会社の中には、IPOを取り扱っている証券会社と
取り扱っていない証券会社があります。
証券会社の口座開設費用、管理料は無料なところが殆どなので、
IPOを取り扱っている証券会社の口座をなるべくたくさん
作っておきましょう。

2、IPO情報の収集
証券会社のHP、IPO情報を公開しているHPでIPOの
情報を入手します。
社名、上場市場、業種、上場日、ブックビルディング期間、
公募株数、仮条件、幹事証券会社(IPOを取り扱っている証券会社)
各証券会社への配分株数、などが分かります。

3、計画
IPOの申込日程を把握して、どの銘柄に申し込むかを
よく検討する。

4、IPOの申し込みをする。(ブックビルディング)
ネット証券の多くはネットで申し込みが出来ます。
店頭の場合は担当者に電話で申し込むなど様々です。
申込株数、条件を申告します。

5、当選の確認
IPOブックビルディング締切日の当日〜2日後には結果が出ます。
いつもながらどきどきする瞬間です。
ネットで自分で確認する所と、担当者、コールセンタから電話で
連絡が来る所があります。
補欠当選というものもあり、他の当選者がキャンセルした場合、
繰上げ当選になることもあります。

6、当選したら
目論見書を確認して、購入申込期間に購入申込をします。
せっかく当選しても購入手続きを忘れると当選が無効になる
ので忘れないようにしましょう。
IPO株の購入手数料は無料です。

7、上場日
上場日以降売却できます。
初値で売るのが無難ですが、さらに利益の上乗せを狙う場合もあります。
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。